カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四肢麻痺・筋ジスの方向けパソコン操作ソフト「FaceMouse(フェイスマウス)」のご紹介

四肢麻痺・筋ジスの方向けパソコン操作ソフト「FaceMouse(フェイスマウス)」のご紹介



FaceMouseは、パソコンに市販のWebカメラを取り付け、手を使わずに、使用者の鼻や顔の一部を動かすことでカメラに映してマウスを移動させ、クリックを行えるソフトです。

ウィンドウズ上で動き、文字入力なども非常にシンプルに行え、体の一部をどこでもマウスにすることができ、またどのタイプのパソコンにも適応する便利なもの。首から上や、指先など体の一部しか、またごくわずかしか動かない方にとっても、力をかけずパソコンの操作が可能となります。
   
さまざまな障害、四肢体麻痺、対麻痺、筋ジストロフィーなど、症状に設定を合わせて柔軟に対応することができ、また小さい子供から高年齢の方まで、特にパソコンに対して特別な知識は必要なく使用できます。

当ブログでは寝たきりの患者さんでも簡単に設置してすぐに自由自在にマウスが使える設定を紹介していきます。

fm1.jpg

まずはWebカメラを顔の正面に置き口の下2cmが中央付近に来るようにします。次に起点のポイントをクリックします。起点は口の下2cmが一番動かしやすいのでお勧めです。もちろん好きなところでもかまいません。

fm2.jpg

起点を顎にした理由は動かしやすさと顎は食事やしゃべるという大事な機能があるのですごく丈夫にできています。長時間動かしても疲れることも痛くなることはありません。

fm3.jpg

口を少し閉じると上の矢印が緑に変わりカーソルが上に動きます。

fm4.jpg

口をほんの少し開けると下の矢印が緑に変わりカーソルが動きます。

fm5.jpg

口をほんの少し右にやると右の矢印が緑に変わりカーソルが右に動きます。

このマウスの素晴らしいところはズームを使えば少ない可動範囲でカーソルが動かせるので1cmでも動けば充分使用できます。FaceMouseを使うと世界が変わります。楽になります。心臓に負担がかかりません。FaceMouseはまさに重度障がい者向けの入力装置です。

重度障害者向けの入力装置フェイスマウスがWebカメラとセットで10日間無料で試用できます。製品版なので気にいった人はそのまま購入できます。一度試用するとそのまま購入する人が多いです。それだけフェイスマウスは操作性が抜群にいいです。何人でもその人にあった設定が保存できるので多くのひとが試用することができます。

フェイスマウスのお問い合わせはこちらまで
fm@ukkiki.oops.jp
スポンサーサイト

マウスの動きの速さの設定の詳しい説明

マウスの動きの速さの設定の詳しい説明

u1.jpg

u2.jpg

このボタンでは2から5の数字でマウスの動きの速さを設
定できます。(2が一番動きが遅く5が一番早いです。)マ
ウスは中心から近いところではゆっくり動きますが、中心
から離れるにつれ動きが早くなります。利用者はこの速さ
の選択が2から5のボタンで出来ます。「一定に保つ」をク
リックするとマウスの速さは常に一定になります。(中心か
ら近いところでも離れたところでも常に一定の速さで動き
ます。)この速度は「速さのレベル」の-と+ボタンをクリ
ックして設定できます。

一番速いのはレベル10の5です。

一般的に「一定に保つ」よりも、もとから用意されている
動きを利用することをお勧めします。そのほうがより簡単
にマウスを移動することや、止めることができます。「一定
に保つ」に適している利用者は、とても動きの幅の大きい
人か、その逆でとても動きの幅の小さい人です。スクリー
ンからマウスが飛び出してしまうことを防ぎます。

フェイスマウス試用版

重度障害者向けの入力装置フェイスマウスがWebカメラとセットで10日間無料で試用できます。製品版なので気にいった人はそのまま購入できます。一度試用するとそのまま購入する人が多いです。何人でもその人にあった設定が保存できるので多くの人が試用することができます。

試用希望者か増えてきましたので早めの予約をお願いします。
予約順でフェイスマウスの試用版をお送りしております。在庫がない場合はお待ちいただくことになります。

フェイスマウスのお問い合わせはこちらまで
fm@ukkiki.oops.jp

フェイスマウスの起点

フェイスマウスとは名前の通り顔の一部をマウスにして操作するものです。マニュアルでは鼻をマウスにしていますが首を振って動かすのは長時間すると疲れるのであまり筋ジスには向いていません。おすすめはやはりあご(口の下)です。実際に顔のいろんな場所で試してみましたがここが一番使いやすかった、しかもダントツでいい。痛くもならないし疲れることもまったくない。もっと早く出会いたかった。なので試用中の方はまずあご(口の下)からやってみてください。
c3.jpg

フェイスマウス簡単ガイド

フェイスマウス簡単ガイド

1パソコンにフェイスマウスのCDROMを入れてインス
トールする。インストール中は、「次に進む」か「続ける」
か「完了」をクリックしていく。


2USBスティックとウエブカメラをパソコンに接続する。


3デスクトップにあるフェイスマウスのアイコンをクリッ
クしてフェイスマウスを起動させる。


4ウエブカメラの説明部分の“RightLight”のチェックと、
詳細設定の「自動」のチェックを外します。


5顔の一部をマウスにする場合、ウエブカメラを利用者の
あごの高さくらいの場所におき、ウエブカメラ設定画面で
ズームしてサンプル画像と同じくらいの大きさにする。






6「9方向」か「4方向」を選択する。(一般的に「4方向」
をお勧めします。)


7利用者が楽な体勢でマウスにしたい体の一部にカーソル
をあて「再開」をクリックする。

鼻の頭をマウスにする場合、鼻の穴の間をクリックする。
この時点から利用者は一人でカーソルを操作できます。


8利用者が、マウスとする体の一部を改めて的確な位置に
変えたいときは、キーボードの左上のESCキーを押し、
一時停止させ改めて「再開」をクリックします。

システムのインストール


(重要) フェイスマウスをインストールするユーザーア
カウントはパソコンの管理者です。

(重要) ウェブカメラははじめからは接続しないで下さ
い。ソフトをインストールする最中に「今ウェブカメラを
接続してください」と指示が出ます。そのときに接続して
ください。



A パソコンにフェイスマウスのインストールのCD-ROMを入れて下さい。

B 自動的にインストールできるプログラムが開始するま
でお待ち下さい。もしこのプログラムが開始されない場合
はフェイスマウスのCD-ROMの中にあるsetupexeが自
動的に実行されます。

C 自動的に始まる「インストールの仕方の説明ビデオ」
に沿ってインストールを進めてください。



インストールの進め方は簡単で「次へ進む」と「続ける」
と「終了」をクリックしていきます。



フェイスマウスのクリックのやり方

質問が多くきているフェイスマウスのクリックのやり方を説明します。

c2.jpg
起点のマウスが中心の赤い部分に一定時間(設定で変更可)止まったときにクリックします。

c1.jpg
写真の左側が棒グラフで右側がクリックの種類です。
「クリックする直前にクリックの種類を表示する」ではこの表示、非表示を選択します。クリックの種類を示すると、これを参考にしながらクリックできます。

この写真を例にクリックの方法を説明します。ダブルクリックしたい場合はマウスを左へ、ドラッグしたいときはマウスを下へ、右クリックしたいときはマウスを右へ動かします。何も選択しない場合は自動的に一番よく使う左クリックが選択されます。


このクリックの仕方はフェイスマウスを使い慣れた方にお勧めします。使い慣れない方は「棒グラフのみ表示」をクリックし、すべて左クリックで進めていくことをお勧めします。

フェイスマウス試用版

重度障害者向けの入力装置フェイスマウスがWebカメラとセットで10日間無料で試用できます。製品版なので気にいった人はそのまま購入できます。一度試用するとそのまま購入する人が多いです。それだけフェイスマウスは操作性が抜群にいいです。何人でもその人にあった設定が保存できるので多くのひとが試用することができます。

フェイスマウスのお問い合わせはこちらまで
fm@ukkiki.oops.jp

フェイスマウスの動き

フェイスマウスの使い始めの頃は上下左右の動きしかできなくても問題ありません。フェイスマウスを使ってるうちに自然と斜めもできるようになります。意識して斜めの練習すれば早くできるようになります。

[広告 ] VPS

フェイスマウスの補助金ですが気管切開している人は、意思伝達装置で補助が受けれると思いますので36,000円ぐらいでフェイスマウスが買えるはずです。最寄の役所に問い合わせてください。

フェイスマウスが楽な理由

フェイスマウスが楽なのは1センチ以下の小さい動きでマウスが自在に動かせることだ。アゴとか口が痛くなったりだるくなったりするんじゃないかって?その心配はいらないです。二ヶ月間毎日18時間使用したけどまったく、なんともなかった。慣れてくると意識して動かさなくても勝手に動く。意味わからないとおもうがこれは実際使った人にしかわからないが感動するぐらいの驚きの感覚で今までのマウスにはない別次元の使い易さなのだ。フェイスマウスを10日間試用すると他の入力装置は使えない体になってしまう。
f2.jpg
f4jpg.jpg
見た目ではわからないような小さい動き。

フェイスマウスで長生き

フェイスマウスは二ヶ月で完全に慣れた。ほぼ思い通りに動かせるようになった。体は楽だし自由自在に動くからネットが楽しくてたまらない。決して安い物ではないがその価値は充分ある。他にも障がい者向けの入力装置はあるが使いやすさでいうとフェイスマウスは別次元だ。他の追随を許さない優秀なソフト。使うとそれが実感できる。試用できるので一回使ってみてほしい、最近、突然心臓が悪化してあっという間に亡くなる若い患者が急増している。悪化の原因は日々の疲労の蓄積だと思う。疲労=心臓へ見えないダメージなのだ。怖いのは悪化しだすと加速的に悪化するということ。夜、寝る前疲れたと感じたら注意信号。おれなんか疲れたなんて感じたことはない。もっと起きてたい。寝るのがもったいないくらい元気だ。疲労防止のためには楽に操作できるフェイスマウスは効果抜群なんだけどな。若い子には早いうちにフェイスマウスを使って長生きしてほしい。今、若い子に押し売り中(笑)

厳しい現状

フェイスマウスですがキャンセルの嵐です。今の制度では補助額は10万円に対して1割負担で9万円しかでないところが多いです。26万円だと購入する人はほとんどいません。せっかく素晴らしいソフトなのに残念です。現状では厳しいです。

http://www.resja.or.jp/com-gl/
ガイドラインによると、日常生活給付での意思伝達装置では、発声ができない対象者の意思伝達装置を使わなければ困難である対象者に給付されるものであって、そう考えると、筋ジストロフィーは、気管切開といっても、喉咽頭機能が保持されるので、利用ができないことになります。

「FaceMouse(フェイスマウス)」のご紹介

人気ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをしていただけると10ポイントもらえ順位が
上がります。よろしければぽちっと応援の1クリックをお願いします。

↓これをぽちっと


四肢麻痺・筋ジスの方向けパソコン操作ソフト「FaceMouse(フェイスマウス)」のご紹介



FaceMouseは、パソコンに市販のWebカメラを取り付け、手を使わずに、使用者の鼻や顔の一部を動かすことでカメラに映してマウスを移動させ、クリックを行えるソフトです。

ウィンドウズ上で動き、文字入力なども非常にシンプルに行え、体の一部をどこでもマウスにすることができ、またどのタイプのパソコンにも適応する便利なもの。首から上や、指先など体の一部しか、またごくわずかしか動かない方にとっても、力をかけずパソコンの操作が可能となります。
   
さまざまな障害、四肢体麻痺、対麻痺、筋ジストロフィーなど、症状に設定を合わせて柔軟に対応することができ、また小さい子供から高年齢の方まで、特にパソコンに対して特別な知識は必要なく使用できます。

当ブログでは寝たきりの患者さんでも簡単に設置してすぐに自由自在にマウスが使える設定を紹介していきます。

fm1.jpg

まずはWebカメラを顔の正面に置き口の下2cmが中央付近に来るようにします。次に起点のポイントをクリックします。起点は口の下2cmが一番動かしやすいのでお勧めです。もちろん好きなところでもかまいません。

fm2.jpg

起点を顎にした理由は動かしやすさと顎は食事やしゃべるという大事な機能があるのですごく丈夫にできています。長時間動かしても疲れることも痛くなることはありません。

fm3.jpg

口を少し閉じると上の矢印が緑に変わりカーソルが上に動きます。

fm4.jpg

口をほんの少し開けると下の矢印が緑に変わりカーソルが動きます。

fm5.jpg

口をほんの少し右にやると右の矢印が緑に変わりカーソルが右に動きます。


スピードと枠の設定は次回。

このマウスの素晴らしいところはズームを使えば少ない可動範囲でカーソルが動かせるので1cmでも動けば充分使用できます。FaceMouseを使うと世界が変わります。楽になります。心臓に負担がかかりません。FaceMouseはまさに重度障がい者向けの入力装置です。




FaceMouseの問い合わせはこちらまで。ukiuki@east.squares.net










プロフィール

あんちゃん

Author:あんちゃん
難病筋ジストロフィで楽病中のあんちゃんです。

フリーエリア
フェイスマウス開発者の奥様のブログ 上野恵利のブログ 同じ病棟の後輩の絵日記ブログ ひさみすとblog 僕たちの運営する介護情報ホームページ ほっとらいん松江 メールはこちらsarakuma@mail.goo.ne.jp レーシック実録体験談 FX研究所 白髪染め フレッツ光 車査定相場表 レーシック 品川近視クリニック sbc新宿近視クリニック 評判 fx デモトレード ドル円相場 若白髪の原因
最近の記事
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。